社員の給与はお任せ!便利な給与管理システムのある会計ソフト!

会計ソフトで給与管理が楽々行えます。

給与管理は、会計ソフトで総合的な管理がお勧めです。
会計から給与計算や勤怠管理まで一括して管理ができるクラウド型の会計ソフトが今後の主流となります。
インターネット環境があればどこでも使用でき、パソコンの種別を問わないことや、ソフトのインストールが不要です。
初めての方でも、簡単にはじめられて、操作方法についてもサポート体制が整っていますので、業務が苦手な方や操作に抵抗がある方でもスムーズに行えます。
ソフトを使用しないため、バージョンアップも不要で、常に最新バージョンを使用できます。
また、使用しているパソコンが故障した際も、インターネットを経由して自動的にバックアップされるので、万が一の場合でもデータが消失する心配がなく安心です。

給与計算から勤怠管理まで一元管理が可能です

従来型の紙のシート、エクセル集計シートや、個別のインストールされたソフトを使用していると、それぞれデータを集計したものを手作業で統合しなければならないため、大変な労力がかかり、エラーも発生しやすいです。また、パソコンで個別管理をするため、データ消失のリスクが高く、危険な状態です。
クラウド型の会計ソフトは、会計システムだけではなく、給与計算や勤怠管理まで一元で管理することによって、各データの連携作業も簡単に行えて、非常に便利です。
従業員の基本データは、クラウドシステム内でデータの呼び出しや連携ができるので、労力削減になりエラーも発生し難いです。また、インターネット接続により自動アップデートされるので、所得税の税率や各種保険料率も間違うこともなく、正確かつ安全に業務を遂行できます。

マイナンバーシステムは、平成28年1月から運用が始まりました。12桁の数字で構成されたナンバーを使って、1人1人の情報を共有するというものです。